ネットバンキングを活用して現金化する、家族にもバレにくい

いまや店舗に行かずともクレカ現金化ができるようになりました。
ネット上で全て手続きができ、大変便利です。
ところで入金先はどこにしていますか?

ネットバンキングがオススメな理由は、即日入金確認ができるから

楽天銀行(旧イーバンク銀行)やジャパンネット銀行などネットバンキングには色々と利点があります。
まずあげられるのが、即日入金を確認できること。
いくら現金化の店舗が即日入金に対応していても、銀行の営業時間外だと翌日になって反映されるまで入金の確認ができません。
すぐにお金が必要な時にこれでは困ります。
その点、ネットバンキングは15時以降でも即反映されることがほとんどです。
また銀行に出向かなくともパソコンやスマホで確認ができます。

振込手数料が安いのも魅力です

クレカ現金化の店舗によっては振込手数料が引かれる場所もあるため、振込先をネットバンクにしておくと良いでしょう。
近所のコンビニなどで簡単にお金を引き出せる点も便利です。
深夜にお金が急に必要になった時など、24時間やっているネットバンクやコンビニは強い味方です。

通帳がないので、家族にバレにくい

家族に通帳を見られてしまい、なんのお金か聞かれるのは困る。
1人暮らしではない方が一番心配するのは現金化が家族にバレてしまうことではないでしょうか。
そんな時もネットバンキングなら安心です。
通帳はなく、ネット上のデータですから利用している銀行や暗証番号、パスワードがわからない限り家族に見られる心配もありません。

何度もクレカ現金化を利用するならネットの口座を1つは持っていた方が良いでしょう。
開設に少し手間がかかりますが、その後の利点を考えればたいしたことではありません。