クレカ現金化、自分でもできるって知っていますか?

クレカ現金化は知っている。
でもいつも業者を通していて割が悪いと考えたことはありませんか。
少し研究さえすれば誰でも現金化できるのをご存知ですか。

自分でやる時の手順

まずはいま緊急にいくら必要なのかを考えます。
この額が決まらないと手持ちにしたいお金が足りなかったり、後で返済する額が増えてしまったりと効率が良くありません。
しっかりと決めましょう。

金額が決まったら、リサーチ。最初は場所選びから

いくらにするか決まったら、今度はどこに売るかを決めます。
何を買うかではなく「どこ」に売るかがポイントです。
仮に近所に買い取りをしている質屋があったとします。
その場合、適当にブランド品を買って質屋に持ち込むのではなく、事前にどんなブランド品を高く買い取ってくれる質屋なのかを調べます。
質屋によって買い取りに力を入れているブランドが異なるからです。

どこに売るか決めたら、今度は品選び

質屋にするか、金券ショップにするか、リサイクルショップにするか決まったら、今度こそ品選びです。
自分でやる時のもっとも重要な作業です。
還元率の高い商品が理想ですが、新幹線の回数券などはカード会社も目を付けて見張っています。
また金券関係も近年はクレジットで買えないケースが増えており、難しいでしょう。
ロレックスの時計など有名なブランド以外はブランド品でもあまり還元率は高くないようです。
ブランド物の場合、同じバッグでも種類によって高く買い取ってくれるものとそうでないものがあります。
買う際は注意が必要です。事前に買い取り店を決めておくのはこのためです。
買い取り店の情報を元に商品を決めます。

後は買い取り店に商品を売れば終わりです。
ただ、クレジットカードの現金化はカード会社の規約違反になり、最悪の場合カードの使用停止や残金の一括払いを求められることがあります。
自分でやるのはリスクが高いと言えるでしょう。
その点も十分に理解したうえで行ってください。