クレカ現金化の安全な業者の選び方にはルールがある

クレカ現金化をしようと考えた時、最初に思いつくのは業者に頼む方法です。
いきなり自分で全てやろうとする人は少数でしょう。
ではたくさんいる業者の中でどのような業者を選べばより安全なのでしょうか?
代表的なルールは3つです。

ルールその1、還元率が高すぎる業者は危険

現金化したい時、還元率が重要になってくるのは言うまでもないことでしょう。
しかしあまりにも高い還元率をうたう業者には注意が必要です。
現金が振り込まれなかったり、何百万円も買わないとその還元率にならなかったりします。
還元率の相場は80%です。98%なんてうたう業者は怪しすぎます。止めましょう。

ルールその2、開業間もない業者は注意

全ての店が当てはまるわけではありませんが、悪質な業者は開業してすぐに店をたたみ、店名だけ変えて新しい会社を装うというようなことをすることがあります。
逆にいえば、長くやっている業者にはそれだけ信用があるということです。
業者を探す際は、いつからやっているのかチェックしましょう。

ルールその3、ネットの情報を活用しましょう

ネットが使える人ならば、まず口コミサイトを見て危険な業者ではないかどうか調べましょう。
業者のホームページで責任者の名前が記載されているかどうかや住所を調べ、地図やストリートビューで実際どんなところにあるのか確認しましょう。
悪質業者の場合、存在しない住所を使うケースもありますがこれで見抜けます。

この他にも個人情報を聞いてくる業者やキャンセル時に別途料金がかかる業者も危険です。
利用者が賢くなれば、こうした悪徳業者は少なくなります。
あなたが騙されないことが、悪徳業者を減らしていくことになります。
後から利用する人のためにも騙されないようにしましょう。